クラウドトークンへの投資を勧める理由

社長ブログランキングボタン小


現在私が推しているクラウドトークンですが、これマジでやったほうがいいですよ。
強くオススメします。

 


クラウドトークンの稼ぐスキームと先行者利益について整理します

クラウドトークン(CTO)の稼ぐスキーム

・CTOのウォレットに入っている仮想通貨のUSドルに換算した価格の、0.3%がCTOで配当される
・例えば、500USドル運用していたら、一ヶ月で50USドル=5500円程度のCTOが配当される
・現時点では0.3ドルのCTOが値上がりしたら、その分だけ資産が増える
・紹介を出せる人は、直紹介の人の運用益がそのまま入ってくる


そして、クラウドトークンと同じプロデューサーが仕掛けた全く同じスキームのプラストークンは通貨価値が350倍にまであがりました。
つまり、初期から参加していれば、月収192万円とれたというわけです。

月収200万円がコンスタントに取れていない人で、500USドルの初期資金でこれだけの可能性がつかめる案件に参加しない理由ってなんでしょうか?

 


このグループの方に正直にお伝えすると、仮想通貨というものが誕生し、正直私のようにビジネス経験の豊富な者でも、何が爆発的に稼げるか判断をすることが難しい時代になってきました。
これからも時代は、いろんなものに少しずつ参加してみるのが大事かと思います。
初期資金は500USドルからでも始められるので、無駄遣いしている生活費を切り詰めれば出せないわけがないですよ。

手をこまねいているうちにチャンスは離れていきます
怪しいと思っても、怪しい中に珠のような情報があることはよくあることです。

我々がやらなくてはいけないことは、今すぐに動き出すことです。

 

ちなみに、先行者利益の一番得られるのは5/11までに運用開始することです。
5/11までに資金が用意できないという方は、できれば今月・来月くらいにまでには始めたほうがいいと思っています。

もちろん5/12以降のスタートでも十分に月収200万円は狙えますが、5/11以前ならさらにプラス1000万円ほど収益を得られる可能性があります。
資金が今すぐあるのなら、今すぐ始めたほうがいいですね。

 

 

最後に、クラウドトークンに関するポジティブな情報をもう一つ

 

実は今日、驚くべき数字が運営から発表されました。
それは、登録したユニークユーザーの数が10万人を突破したとのことです

そして、常時7000名以上のアクセスがあり、アクセス元は90ヶ国にわたるそうです
プレオープンから『3週間』しか経っていませんが、恐るべき認知度向上です。

 

ちなみに、全く同じスキームのプラストークンやWoトークンと比較してみると

 

プラストークン:開始三ヶ月で利用者5万人
Woトークン:開始三ヶ月で利用者20万人
クラウドトークン:開始三週間で登録者のべ10万人

 

利用者数とユニークユーザー数は少し違いますが、どれだけ世界的に注目されているプロジェクトかわかるかと思いますし、これだけ広がっているのであれば長く続き私達に多くの利益を出してくれるか、予想がつくかと思います。

 


疑問があれば私共がみっちりお答えしますので、まずはクラウドトークンのLINEグループに参加してみてください

『秘密の案件が集まるグループ』

https://line.me/R/ti/p/%40mlz0058j

または、LINEの検索で「@mlz0058j」を検索して『秘密の案件が集まるグループ』にご参加ください。

皆様からのご参加をお待ちしております!


最後に蛇足で申し上げると、ここで参加した人としなかった人で、一年後には人生のステージが天と地ほど開くことはまちがいないですね。
もうその差はどうあがいてみても埋まらないと思います。



LINEで私とお友達になっていただいた方に、 さらにコアな情報を無料でプレゼントしております。

スマホからはコチラをクリック後、追加ボタンを押すだけでOK ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40wre6589a

PCで開いている場合は、LINEを開いて「@oz55」をID検索!(@をお忘れなく!)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ