人の行く 裏に道あり 花の山

社長ブログランキングボタン小


maxresdefault

二階堂という大分の麦焼酎がありまして、そのCMがかなり雰囲気あっていい感じで好きです。

ちょっとノスタルジックな音楽にのせて、名言を言うという、それだけなんですけど、ファンクラブがあるくらい人気のあるCMなんですね
 
好きな名言はいっぱいあるんだけど、私が一番好きなのはこれです
 
 
東にいれば、西へゆきたい。春が来れば、冬が恋しい。
いたずらがんこに、生きてゆく。そんな時代がありました。
誰にも似ていない、誰にも辿れない。
麦100%が私の生き方。大分むぎ焼酎、二階堂。
 
 
「そんな時代がありました」というか、未だに「いたずらにがんこに」生きてまして
世の中がデジタルに進めば、私はアナログに生きる
みたいな、そんな感じに生きております
 
 
もし物販ビジネスをやっているのなら、ヤフオクとかAmazonとかオンラインばかりを考えているなら、リアルで販売する方法も考えないと他と差をつけることは難しいですね
 
 
 

13v

最近うちの会社でやっていてオススメなのは、
『ショーケース販売』です
 
倉庫やレンタルスペースの棚の一部をかりて、そこに値札をつけた商品を並べるという委託販売みたいな手法ですが、これがなかなか熱いです
 
一番のオススメは、秋葉原で、アニメ系のフィギュアでやるのが一番いいですね
 
 
ここで一つ認識しておきたいのは、このリアル販売をする場合のターゲットは日本人ではないということです
秋葉原=オタクの聖地と理解していて、爆買いをしていく中国人がターゲットです。
 
なので、日本人のオタクが喜ぶ萌えフィギュアよりも、ワンピースとかナルトとか、中国人でも知ってるようなメジャーアニメのフィギュアがいい感じで売れます
 
 
日本人オタクを相手にする時には、商品の状態とかも大事だし、まわりの価格や商品相場のチェックなんかも大事になってくるのですが、
中国人相手にする場合には、そんな神経質になる必要はないので、けっこう適当な値付けでも売れてしまいます
 
 
というわけで、リアル販売でもネット販売なみにお得で手軽なルートは存在するので、常に人の逆張りを考えていかないとダメですね

 

 

img60952877

そして、そんなショーケース販売を超えるくらい超簡単お手軽な上に、月数百万円レベルのビジネスに育てることができる商材がトレーディングカードです
 
ハッキリ言って、うちの会社がありとあらゆる商材を試してみた結果、一番簡単に大きなビジネスに成長させることができるのが、トレーディングカードです。
いつもいつも、「なんでみんな遠回りが好きなんだろうな~」って思いながら、トレーディングカードのビジネスでガンガン稼がせてもらっていますし、私からビジネスを学びたいという方にお教えして稼いでもらっています。
 
 
日本で唯一、私だけが教えることができるトレーディングカードという商材でビジネスを立ち上げる方法を教える勉強会を6月26日(日)に開催します
 
成功者を多数輩出してきた、伝統も実績もある勉強会なので、ぜひ予定をあけていらしてくださいね!
 
 
このメールを読んでいる方は、完全無料でご招待します
席数に限りがありますので、このまま閉じずに、以下のリンクよりお申し込みください
 
※完全0円でトレーディングカードの勉強会に参加する
⇒ http://imazeki.top/seminar/



LINEで私とお友達になっていただいた方に、 さらにコアな情報を無料でプレゼントしております。

スマホからはコチラをクリック後、追加ボタンを押すだけでOK ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40wre6589a

PCで開いている場合は、LINEを開いて「@oz55」をID検索!(@をお忘れなく!)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ