私の成功の秘訣を教えます

社長ブログランキングボタン小


11193412_863352933745576_1991580501730498312_n

松下幸之助さんが著書の中で
「まず人に与えることを考えなさい。人に価値を生み出すと、その一部がお金になって返ってくる」なんて一節があったことをふと思い出しました(細かい内容はうろ覚え)。
当時は意味がよくわからなかったのですが、今なら実感をともなってすごくよくわかります。
まず与えることからはじめましょうね
 
 
昔々、私が全く稼げていなかった頃、
この「まず人に価値を生み出す」という視点が
決定的になかったんですね
 
まず自分が稼ぎたい
まず自分が得したい
まず自分がお金を手にしたい
 
こんなことばかり考えてたので、
結果何をやっても稼ぐことができませんでした
 
 
なので、稼ぐためには
「まず与える」という発想が必要です
(名言集入り決定)
 
 
なんでこんな話をしたかというと、職業柄
「今関さん、ご指導願えないですか」
「今関さん、コンサルしてくれませんか」
と時々メールなどいただくのですが、
「今関さんが本当に実力があるなら
成果報酬で教えてくれますよね?」
と言われることがあるからです
 
 
この意見を見て、「確かにそうだ」と思った方は
与える前にまず奪おうという発想の持ち主なので
注意したほうがいいです
 
 
私はいつもそこでその人に聞くのですが、
 
「私があなたに成果報酬で指導する
メリットはなんですか?」
 
「お金を払ってでも、今関さんから
教えを乞いたいと言う方が行列をなしているのに、
そういう人たちを押しのけて
あなたを成果報酬で指導するメリットが
私にあるんですか?」
 
「あなたは私から一方的に奪おうとするだけで、
私に何か価値を提供する気はないんですか?」
 
と聞きます
 
 
まぁ大抵の人はこれで黙りますけどね(笑)
 
 
例えば、篠崎愛そっくりな女の子が
おっぱいを私にすりつけて
「今関さ~ん、ぁたしを好きにしていいから
成果報酬でお・ね・が・い」
 
って言われたり
 
 
「こんにちは、秋元康と申しますが
成果報酬でコンサルしてくれたら
毎日AKBとの合コンをセッティングしますよ」
 
な~んて言われたら、考えちゃいますね(笑)
 
 
いや、そこまでいかなくても
 
「今関さん、私は整体院をやってます。
毎週今関さんの事務所に出張して、
体のケアをして差し上げます。
 
なので、私の整体院の売上が上がるよう、
成果報酬でコンサルしてくれませんか?」
 
こういう提案なら、私だって考えますよね
 
 
人に何かを頼むときは、
自分よりもまずは相手にメリットが発生するように
提案するようにした方がいいです
 
 
これ、人間関係の当たり前の当たり前なんですが
できていない人、けっこう多いですよね
 
人をとって食おうとしか思っていない人は
すぐに見透かされちゃうよって話です



LINEで私とお友達になっていただいた方に、 さらにコアな情報を無料でプレゼントしております。

スマホからはコチラをクリック後、追加ボタンを押すだけでOK ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40wre6589a

PCで開いている場合は、LINEを開いて「@oz55」をID検索!(@をお忘れなく!)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ