印象操作なんて簡単

社長ブログランキングボタン小


11393244_849255908488612_5582785927904557397_n

昨日新宿のやよい軒で食事をしていたら、隣で飯を食ってた高校生が
「ビリギャルの話もあるし、この前の模試ひどかったけど、どうにかなるっしょ」って言ってました。
残念ながら、どうにもならないんだなぁ・・、ニヤリ
 
 
個人的に「ビリギャル」は注目していました
あれって、近年稀に見るほど上手に印象操作をして
ガツっとブームになったのはなかったですからね
 
ビジネスをしている人間にとって
あれほど参考になる印象操作はなかなかないですね
 
 
「偏差値30」というキャッチーなフレーズですが、
世の中の高校生全部を母体にとっての
「偏差値30」ではないです
 
「偏差値60以上の進学校の頭のいい生徒」
を母体にした「偏差値30」なので、
同じ「偏差値30」でも、意味が全然違います
 
 
そして、「慶応」というフレーズもいいですね
これを見るだけで思考が停止してしまい
「頭いいーーーーーー」
と思っちゃいますよね
 
ところがどっこい、慶応には
英語だけとか数学だけで入れる某学部があるので
そこなら大したことないです
 
 
他にも注目すべきことはあるんだけど、
要するに真実のところは
「偏差値60代で元々頭のいい女の子が
英語だけ一年頑張って偏差値70にした話」
なわけで、
「奇跡の大逆転劇」の話ではなく、
「中学受験のあと何年か遊んでいても、
高いお金を払っていい塾に行けば
大学受験はなんとかなる!!!!」
という、
ますます大学に行くことの無意味さを
教えてくれる話なわけです
 
 
イニシエーション・ラブばりの
大どんでん返しなんですね
 
 
というわけで、
こういうフックのかかるフレーズを見た時には
素直に信じないで
しっかり検証したほうがいいですね
 
そして検証した上で、上手に印象操作してるものは
自分のビジネスに活用するようにしましょう



LINEで私とお友達になっていただいた方に、 さらにコアな情報を無料でプレゼントしております。

スマホからはコチラをクリック後、追加ボタンを押すだけでOK ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40wre6589a

PCで開いている場合は、LINEを開いて「@oz55」をID検索!(@をお忘れなく!)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ