牛すき鍋定食が食べたい!

社長ブログランキングボタン小


社長ブログランキングボタン小

すき家の牛すき鍋定食

前からすき家の牛すき鍋定食が気になっていました。
一度は食べてみたいなと思って、うちの社員を連れてすき家に行ったのですが、肉がきれていて出せないとのことでした。
いやいや、あれだけ大々的に押し出してるんだから絶対にきらしちゃダメでしょ

そんなわけで、牛すきモードだった私は
すごすごと事務所に戻ることにしました・・
 
帰り道でうちの社員相手に
恨み言を言いまくっていましたが
一つだけ
「社長、その話いい!」
って言われた話があったので
今日のメルマガで書くことにしました
 
 
これは物を売るビジネスをしていたら
ほんとうに大事な考え方なのですが
 
「在庫が全部売れました!やったー!」
 
って思ってるうちは、まだアマちゃん
ってことです。
 
 
 
たとえばある商品を売るために50個仕入れたとして
その50個全部売れた時に
「在庫が全部なくなった!やったぞー」
って思うのは、間違ってるんですよね。
 
 
確かに仕入れて全部売り切ったコト自体は
すごいと思います。
でも、もしかすると90個仕入れていれば
90個売れたかもしれないですよね
 
本来であればあと40個売れて
全部で90個売れるチャンスがあったのに
たった50個しか売れなかった
そう考えると
「50個全部売れてよっしゃー」
ではなく
「あと40個売るチャンスをのがした
ちくしょーーーーーー!」
なわけです。
 
 
実際のところ、物販のビジネスで
そこまで計算して仕入れることは
非常に難しいのですが
できるできないは置いておいても
「全部売り切った=成功」
ではないということを頭に入れておいてください
 
 
 
物を売るビジネスっていうと
「在庫を余らせちゃダメだ、早くなくそう」
にばかり意識がいってしまいますが、
機械損失してしまうことにも
意識を向けないといけません
 
だって、
実際に価値のある物を仕入れて売るわけなので
価値がいきなりゼロになることはないんだから
最悪原価で投げ売りすればいいわけですからね
 
50個仕入れて50個売れるのと
60個仕入れて54個売れて6個原価で投げ売りするのと
どっちの方が利益が出るかは
一目瞭然ですよね!
 
 
 
というわけで、
この冬の間に
私がすき家の牛すき鍋定食を
食べることができるのか
というお話でした。

 

侵掠すること火のごとく~ビジネスネタ

今関のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は、

クリックをしていただければとても嬉しいです

社長ブログランキングボタン小←今関は今何位?

メルマガ登録 - コピー



LINEで私とお友達になっていただいた方に、 さらにコアな情報を無料でプレゼントしております。

スマホからはコチラをクリック後、追加ボタンを押すだけでOK ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40wre6589a

PCで開いている場合は、LINEを開いて「@oz55」をID検索!(@をお忘れなく!)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ